久美浜温泉湯元館

予約電話番号

0772-83-1071

予約システム

源泉かけ流し温泉

久美の浜温泉郷

北近畿一の広さを誇り、源泉掛け流しが自慢の温泉です。
男湯、女湯ともに内風呂1外風呂1薬草風呂1があり、
それぞれ約100名様が同時入浴できる規模です。

男湯と女湯は日替わりとなっております。
春は花が咲き、冬は雪化粧が見られる日もございます。

冬景色

露天風呂

  • 露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂
  • 大浴場

    大浴場
  • 薬草風呂

    薬草風呂

泉質

  • 【第一源泉】(高温)

    泉質カルシウム・ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉
    湧出量653ℓ/分
    温度51.2℃(気温12℃時)
    pH値8.07
    特徴 硫酸イオンが主成分で、 カルシウムを含む石膏泉(せっこうせん)、 ナトリウムを含む芒硝泉(ぼうしょうせん)、 マグネシウムを含む苦味泉(くみせん)の3つに 分けられます。硫酸イオンには血液に多くの酸素を 送り込む作用があり、 動脈硬化の予防になる中風の湯です。
  • 【第二源泉】(低温)

    泉質ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
    湧出量88.8ℓ/分
    温度32.0℃(気温12℃時)
    pH値7.97
    特徴 海水の成分に似た食塩を含んでいる温泉。 入浴後、皮膚についた食塩が汗の蒸発を防ぐため、 保温効果が高く、高齢者向きです。 日本では単純温泉に次いで多い泉質です。

効能

  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消火器病
  • 冷え性
  • 疲労回復
  • 病後回復期
  • 健康増進
  • きりきず
  • やけど
  • 慢性皮膚病
  • 動脈硬化症
  • 虚弱自動
  • 慢性婦人病

以下の方はご利用をお控えください。

  • 急性疾患
  • 活動性の結核
  • 悪性腫瘍
  • 重い心臓病
  • 呼吸不全
  • 胃不全
  • 出血性疾患
  • 高度の貧血

※その他一般に病勢進行中の疾患

入浴料金・営業時間

営業時間 AM9:00~PM9:00

入浴料備考
大人600円中学生以上
小人200円1歳以上
回数券5,000円11枚つづり

会員登録も受け付けております。

会員名会費備考
シルバー会員年会費1,000円入浴料400円
月会員1ヶ月会費5,000円入会金2,000円
年会員1年会費30,000円入会金2,000円
入浴券50枚以上20,000円50枚単位から

毎月の温泉イベント

6
六郎の日

先代社長の銅像がある右側の風呂に限り入浴料無料!

11
いい子の日

小学生以下の入浴料無料!

18
一発勝負の日

入浴料半額をかけていちかばちか勝負

22
夫婦の日

夫婦限定・食事付入浴券の販売予約不要、当日フロントにて販売

26
お風呂の日

大人子供とも入浴料半額デー(大人300円・子供100円)

※イベント内容は予告なしに変更する場合があります
予めご了承ください。

おすすめ入浴方法

  • 1

    必ずかけ湯からしてください

    心臓への負担を軽くする為にかけ湯は念入りに!
    心臓から遠いところからかけ湯をしましょう

  • 2

    外湯の半身浴から入りましょう

    外湯の泉温は適温であり、半身浴からならしましょう。
    外湯は自然の中にあり心身にリラックスをあたえ、
    心拍数を安定させます。

  • 3

    外湯で全身浴を行います

    半身浴の後、全身浴で体をならしましょう

  • 4

    体を二回洗いましょう

    体は、湯船で温まっているので、
    古い角質がやわらかくなり、毛穴が開きます。
    一回目は全身の汚れを落とし
    二回目は皮膚に刺激を与えながら軽く洗いましょう

  • 5

    外湯または内湯に入浴しましょう

    内湯の泉温は、かなり高温ですので無理をせず、
    外湯で体を慣らしてから入浴しましょう。
    入浴時間につきましては、鼻の頭が汗ばむ程度が目安です。
    長湯は体を疲れさせますので、効果的には半減します

  • 6

    入浴後のシャワーは本日最後の
    入浴の時に使用しましょう

    泉質に多少の塩分を含んでいますので
    効果的にもシャワーを使用しません。
    本日最後の入浴、就寝前には充分に
    体の塩分を落として下さい